ファームテック株式会社

TOP会社概要お問い合わせ
カートの中身を見る

オンラインショッピング

商品紹介

酢糖シリーズ

 酢糖シリーズ

 

<葉面散布剤>

 

 

酢糖2号

 

 

アミノ酢糖

 

 

ルビスク

 

 

酢糖Ca2号

 

 

酢糖Mg

 

 

酢糖M2号

 

 

酢糖P

 

 

酢糖B

 

<土壌灌注剤>

 

 

酢糖1号

 

 

アミノ酢糖

 

 

酢糖Ca1号

 

 

酢糖M1号

お客様の声

 

酢糖はこちら

その他

 

大分大学との共同研究

 

「現代農業」に掲載

 

特許(酢糖)

 

リンク

 

酢糖の使用方法(.pdf)

 

よくある質問 Q&A

 

会社概要

 

特定商取引法の表記

 

プライバシーポリシー

 

サイトマップ

 

お問い合わせ

酢糖Ca2号

酢糖Ca2号

酢糖Ca2号(さくとうカルシウム2ごう):葉面散布剤
肥料登録 生第87173
保証成分:N7%、K1%、Ca11%

定価(税込価格)

お支払・送料について

お支払・送料について

 

 


 酢糖2号に水溶性カルシウムを高濃度に溶解した葉面散布剤です。有機酸、炭水化物との相助作用によりカルシウムが体内に良く吸収されます。カルシウム欠乏症に由来する生理障害の防止に役立ちます。カルシウムは体内で細胞と細胞を接合する働きがあるため、細胞が固くしまってきます。よってイチゴなどの軟化防止にも大きな効果があります。

 カルシウムは細胞壁成分の一つのペクチン酸のカルボキシル基と架橋をつくることによって、細胞壁の構造と機能の維持に関わっています。さらに、葉の中で行われる代謝作用のときにできる有機酸を中和します。
 カルシウムは植物体内にできるシュウ酸やペクチンと結合しますので、古い葉に沈着して新しい葉への移動が少なくなります。よって、伸長が急激に起こる部位(生長点や肥大中の果実など)に、カルシウム欠乏症が現れます。
 カルシウムは植物体内で移動しにくい物質です。これは、吸収されたカルシウムイオンが、他の陰イオンとすぐに結合し、必要なところまで運ばれないためです。酢糖カルシウムは、有機酸とキレート結合させた有機酸カルシウムですので、陰イオンとの結合を防ぎ、植物体内での転流が良くなります。

 

 

 


1
) (予防的な使用方法)5001000倍に希釈して、10アール当たり150200リットルを基準にご使用下さい。
2
) (カルシウム欠乏症が発生した場合の使用方法)5001000倍液を3日おきに3回続けて散布してください。

 

 

 


※リン酸系の資材との混用はできません。
※※アルカリ性の農薬や資材との混用はできません。

 

このページの先頭へ戻る

アンダーバー